このアイテムのアクセス数:922018-12-17 23:39 集計


   

ファイル フォーマット サイズ 閲覧回数 説明
13okayama pdf  1.28 MB  375

基本情報

タイトル 大学における ISO14001 取得による効果と課題
タイトルの別表記 Effects and challenges of acquiring ISO 14001 at University
作成者 岡山, 咲子
作成者の別表記 OKAYAMA, Sakiko
キーワード等 ISO14001
環境マネジメントシステム
環境負荷
大学
内容 [要旨] 大学における ISO14001 の効果と課題を把握するために、独自のアンケート調査とヒアリング調査を行ったことで、先行研究では明らかにされていなかった最新の状況と数値化されたデータ、そして、継続大学と終了大学の違いについて検証することができた。その結果、効果としては「環境負荷削減につながる効果」と、人材育成や環境教育などの「本業にかかわる効果」と、「それらに付随する効果」があること、さらに認証を終了した大学は、継続している大学に比べて「本業にかかわる効果」を低く評価していることがわかった。また、課題については「人的・組織的な課題」「事務負担・費用負担の課題」「効果に関する課題」「学生に関する課題」「ISO14001 の規格に関する課題」の5つがあることがわかった。
ハンドルURL http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103406/
フルテキストへのリンク http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/103406/13okayama.pdf
公開者 千葉大学公共学会
公開者の別表記 Chiba University. Association for Studies on Public Affairs
NII資源タイプ 紀要論文
ISSN 1881-4859
NCID AA12002541
掲載誌名 公共研究 = Journal on public affairs
13
1
開始ページ 211
終了ページ 232
刊行年月 2017-03-31
selfDOI 10.20776/S18814859-13-1-P211
著者版フラグ publisher
カテゴリ 公共研究