このアイテムのアクセス数:422018-09-22 01:13 集計


   

ファイル フォーマット サイズ 閲覧回数 説明
14kurasaka-sato-sagiya pdf  2.29 MB  50

基本情報

タイトル 石炭火力発電の運転開始が立地自治体の財政・経済にどのように影響するか
タイトルの別表記 How the start of coal-fired power generation affects the local government’s fiscal situation and local economy
作成者 倉阪, 秀史  研究者リゾルバ
佐藤, 峻
鷺谷, 駿
作成者ID 1000020302523
作成者の別表記 KURASAKA, Hidefumi  研究者リゾルバ
SATO, Shun
SAGIYA, Shun
キーワード等 環境影響評価
ダイベストメント
地方財政
経済影響
内容 [はじめに] 石炭火力発電を新設する計画が全国各地で行われている。その背景には、石炭の価格が安価で経済性が見込めることがあげられるが、地域経済に経済効果は実は短期間にとどまる。本稿では、過去の石炭火力発電建設が立地自治体の財政力指数に及ぼした効果を振り返って、このことを実証するとともに、千葉市で計画されている規模の石炭火力発電をモデルとして、地域経済に及ぼす効果と税収に及ぼす効果を概算してみたものである。
ハンドルURL http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/105047/
フルテキストへのリンク http://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/105047/14kurasaka-sato-sagiya.pdf
公開者 千葉大学公共学会
公開者の別表記 Chiba University. Association for Studies on Public Affairs
NII資源タイプ 紀要論文
ISSN 1881-4859
NCID AA12002541
掲載誌名 公共研究 = Journal on public affairs
14
1
開始ページ 286
終了ページ 297
刊行年月 2018-03-31
selfDOI 10.20776/S18814859-14-1-P286
著者版フラグ publisher
カテゴリ 公共研究