このアイテムのアクセス数:2562019-10-15 18:18 集計


基本情報

書名 古歌僊楓集
著者名 伊藤伊兵衛(政武)  ≫著者詳細
版元 東武染井 野卑 [伊藤伊兵衛(政武)]
刊行年(元号) 宝永七年
形態 数量 和 26.5cm×19.7cm 21丁
冊数 1冊
簡略説明 楓図譜 著作とほぼ同年代の島田武衛門の手による写本 極稀少本
注記 序に「元禄 新陽喜辰  東武染井  野卑」あり 元禄13年(1700年)を記載か
解説 伊藤伊兵衛政武(五代)による三編の手稿本楓集。それぞれ36品、36品、28品の楓の葉を彩色で原寸大にうつし、品種名、特徴、名の由来となった和歌を記す。例えば、「小倉山」ならば、定家の「小倉山 しぐるるころの 朝な朝な きのうはうすき 四方のもみぢ葉」といったように。図と記載と歌とのバランスがよく、読んで楽しむ本となっている。なお、こちらの三十六品種は「増補地錦抄 巻之四」中にも紹介されている。
IIIF Mirador  Mirador で画像を見る
IIIF Universal Viewer  Universal Viewer で画像を見る
IIIF Manifest  https://IIIF.ll.chiba-u.jp/manifest/200/2622.json
資料形態 写本


画像情報