このアイテムのアクセス数:1322020-10-29 02:55 集計


   

ファイル フォーマット サイズ ダウンロード回数 説明
LOIS2019-67 pdf  1.21 MB  21

基本情報

タイトル メディア授業に適した授業動画配信方式の検討(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム)
タイトルの別表記 A study of a video distribution system suitable for media classes
作成者 原田, 明成
張, 徳鵬
檜垣, 泰彦
作成者の別表記 HARADA, Akinari
ZHANG, Depeng
HIGAKI, Yasuhiko
キーワード等 HLS
動画配信
H.264
SSIM
画質評価
HLS
Video distribution
H.264
SSIM
Image quality evaluation
内容 [あらまし]メディア授業で用いる教材用の動画を配信するのに適した動画配信方式とそのパラメータの検討を行った.説明用スライドに話者の動画を添えた映像を想定し,スマートフォン等のモバイル環境で利用できること,スライドの内容を読めること,必要最小限のビットレートとすることを要件として検討した.その結果,マルチビットレートのHLS配信方式とすることとし,通信状況の良い状況,悪い状況,その間の3つのビットレートで構成することとした.SSIMによる動画の画質の定量評価,電車移動中のビットレートの変化の確認を行った.ビットレートの上限を指定することで,通信制限のかかった状況でも動画を停止させることなく再生できることを確認した.
[Abstract] We studied a video distribution method and its parameters that are suitable for distributing videos of teaching materials used in media courses. Assuming that the video is attached to the slide together with the lecturer’s video for explanation, it is required to be able to be used in a mobile environment such as a smart phone, to be able to read the contents of the slide, and to have the minimum required bit rate. As a result, we decided to use a multi-bit rate HLS distribution system, which consists of three bit rates between good and bad communication conditions. The quantitative evaluation of the video image quality and the change of the bit rate when the train isrunning are confirmed by SSIM. By specifying the upper limit of the bit rate, you can confirm that the video does not stop playing even when communication restrictions are imposed.
ハンドルURL https://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/108093/
フルテキストへのリンク https://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/108093/LOIS2019-67.pdf
公開者 電子情報通信学会
公開者の別表記 Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE)
NII資源タイプ テクニカルレポート
ISSN 0913-5685
NCID AA1240564X
掲載誌名 電子情報通信学会技術研究報告. LOIS, ライフインテリジェンスとオフィス情報システム = IEICE technical report. LOIS, Life intelligence and office information systems
119
477
開始ページ 63
終了ページ 67
刊行年月 2020-03-11
著者版フラグ publisher