このアイテムのアクセス数:472020-10-29 02:50 集計


   

ファイル フォーマット サイズ ダウンロード回数 説明
CHENG-Lijun pdf  354. KB  8

基本情報

タイトル Comparison of Various Jigsaw Strategies
タイトルの別表記 様々なジグソー法についての比較
作成者 CHENG, Lijun
作成者の別表記 程, 麗君
キーワード等 Jigsaw method = ジグソー法
investigation = 調査
limitations = 制限
significance = 意義
内容 [ABSTRACT] This study reviews the development processes of Jigsaw strategies, and aims to investigate the variety of Jigsaw methods and compare their characteristics. Previous studies confirmed that the Jigsaw technique is an effective cooperative learning technique that promotes positive attitudes and interest in students for developing inter-personal skills. Meanwhile, it has significantly increased students' academic achievements compared to traditional methods. Analyzed papers related to the Jigsaw method were collected, and then the similarities and differences in the development process were summarized, while elucidating the significance of the improvements. From this process, it is found that the Jigsaw technique has some limitations. Therefore, this review will put forward some suggestions about how to improve this technique.
[概要]この研究では、 これまで提案されたジグソー法の発展プロセスを調査し、その特性を比較することを目的としている。先行研究では、ジグソー法が人間関係の技能を伸長するための学生の前向きな姿勢と興味を促進することを狙った協同学習の一類型であるとされる。同時に、従来の方法と比較して学生の学業成績を大幅に増加させたことが報告されている。本調査では,ジグソー法に関連する分析論文を収集し、発展の中での改善点について注目し、発展プロセスの類似点と相違点についてまとめた。その結果、ジグソー法にはいくつかの制限があることがわかった。そして,この手法を改善するための提案をおこなった。
This report was presented at the online seminar of Yoshida Laboratory, The Faculty of Education, Chiba University, 18 August 2020, as an assignment of investigation.
本報告は千葉大学教育学部吉田雅巳研究室オンラインゼミ(2020年8月18日)で発表された,課題研究報告である。
ハンドルURL https://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/108251/
フルテキストへのリンク https://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/108251/CHENG-Lijun.pdf
公開者 Chiba University. the Faculty of Education. Yoshida Masami Laboratory
公開者の別表記 千葉大学教育学部吉田雅巳研究室
NII資源タイプ 会議発表用資料
刊行年月 2020-08-18
著者版フラグ author