このアイテムのアクセス数:512020-10-29 02:38 集計


   

ファイル フォーマット サイズ ダウンロード回数 説明
LOIS2020-8 pdf  1.85 MB  19

基本情報

タイトル CTPNを使用した植物標本画像のラベル自動マスキング方法の検討(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム)
タイトルの別表記 Study on automatic label masking method for plant specimen images using CTPN
作成者 張, 徳鵬
檜垣, 泰彦
須貝, 康雄
作成者の別表記 ZHANG, Depeng
HIGAKI, Yasuhiko
SUGAI, Yasuo
キーワード等 植物標本画像
ディープラーニング
自動マスキング
テキスト検出
CTPN
Plant specimen image
Deep learning
Automatic masking
Text detection
CTPN
内容 [あらまし]萩庭植物標本画像データベースのc-arcへの登録に必要な画像処理を検討した.萩庭植物標本は珍重な植物標本を含んているため,採集地などの重要な情報を公開できず、マスキングする必要がある.これまでは,文字認識を活用したラベルの位置特定法で実験したが十分な精度が得られていない.これを解決するため,ディープラーニングに基づいた画像自動処理法を検討した.本研究ではテキスト検出ネットワークCTPNを使って,ラベル上のテキストを検出してラベルの位置を試み,この方法が有効であるという結果を得た.
[Abstract] In this study, the image processing required for registration of the Haginiwa plant specimen imagedatabase in c-arc. Since Haginiwa plant specimens include rare plant specimens, important information such asthe collection site cannot be disclosed and must be masked. Up to now, we have been experimenting with a labelposition identification method that utilizes character recognition, but sufficient accuracy has not been obtained. Inorder to solve this problem, we consider an automatic image processing method based on deep learning. In thisresearch, we use the text detection network CTPN, the text on the label was detected and the position of the labelwas tried, and this method obtained a valid result.
ハンドルURL https://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/108227/
フルテキストへのリンク https://opac.ll.chiba-u.jp/da/curator/108227/LOIS2020-8.pdf
公開者 電子情報通信学会
公開者の別表記 Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE)
NII資源タイプ テクニカルレポート
NCID AA1240564X
掲載誌名 電子情報通信学会技術研究報告. LOIS, ライフインテリジェンスとオフィス情報システム = IEICE technical report. LOIS, Life intelligence and office information systems
120
149
開始ページ 19
終了ページ 24
刊行年月 2020-08-25
著者版フラグ publisher